アインシュタインの名言(人生・夢編)

アインシュタインの英語の名言

Learn from yesterday, live for today, hope for tomorrow. The important thing is not to stop questioning. (Albert Einstein)
過去から学ぼう。今日を生きよう。明日に対して希望を持とう。大事なことは何も疑問を持たない状態にならないことである。(アルバート・アインシュタイン)

先日、日本がはじめて元素を発見し命名権を得たニュースがありました。
物理のトピックといえば、出てくるのはアインシュタインですが本当に苦労人ですがこの写真のイメージのようにユーモアを欠かさない方だったようですね。

子供の頃から親から学校の先生まで「なぜ?」の質問をぶつけるので、周りの人たちは大変だったようです。ですが、その「なぜ」を大人になっても問い続けたことが、相対性理論に至る布石だったのかもしれませんね。

アインシュタインの名言

9歳の時にピタゴラスの定理を自力で証明したそうですが、物理に限らず子供の頃から読書が好きだったそうです。それが、”Learn from yesterday.”(過去から学ぼう)というメッセージにつながったのかもしれません。

そして、ユダヤ人として国を終われ移住する人生でしたから1日1日の大事さは身にしみて感じたことでしょうね。そこから、”Live for today.”(今日を生きよう)という言葉になったのかもしれません。

そんな逆境の人生であるにもかかわらず、最後の言葉である”Hope for tomorrow.”(明日に対して希望を持とう)というのは、常に諦めることなくチャレンジをしてきた人生を振り返ったのかもしれません。

そして、締めくくりにある、

The most important thing is not to stop questioning.
大事なことは何も疑問を持たない状態にならないことである

は、偉大な発見をしたアインシュタインの人生そのものでしょう。
子供の頃から「なぜ」という気持ちを持ち続け、年をとっても変わることがなかったアインシュタインならではの言葉ですね。

日本では、「なぜ」を言い過ぎるとすこし煩わしがられてしまいますが、つきつめて自分の考えを煮詰めていくためには「なぜ」を問い続けることって大事ですよね。特に英語圏では「なぜ」をベースとした教育をする傾向が強いので、英語圏の人とコミュニケーションを取ると、

「なぜ?」
「あなたの意見は?」

ということをよく聞かれます!

ちゃんと自分の意見として応えるためには、私達も常に「なぜ」を考えないと行けないですね!!

「私は何故先送りしちゃうんだろう?」
「私はどうして、いつも途中で諦めちゃうんだろう?」



今年こそは、英会話力をゲットしたいものですね。

今日から2月になります!
今週も1週間がんばりましょう!

↓↓今回のエントリが参考になったなと思ったら是非、コメントか「いいね!」をお願いしますね!↓↓

今年こそ話せない私にさよなら!
b New Year

コース内容及び料金イメージはこちらからダウンロードが可能です
英会話超初心者脱出資料請求





 
 


英語が全くダメな人のためのOLあんちょこ英語集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

言えたら安心の「これだけ」海外旅行フレーズ集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

特典付き資料請求

その他、マンツーマン英会話「bわたしの英会話」の知りたい情報が満載!今スグ見られる!!

【 特 典 付 き 】『bわたしの英会話:ココが知りたい! 資 料 請 求 ダウンロード』 システムや料金情報、各スクール情報など、人気のコンテンツがすぐにご覧いただけます!


ご相談専門お電話番号


※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
 
 


English Quotes! - 英語の名言集 の一覧