FOOTPRINTS IN THE SAND by Aaron

Hello everybody! I hope that you are all doing well.
I’m sure you are all busy writing your New Year’s Greeting cards and attending the year end parties.
We only have a few more weeks until 2014!!
A few more weeks to go until a long holiday!!
皆さん、こんにちは! 皆元気でやっている事を願います。
きっと年賀状書いたり、忘年会に参加したりして忙しいでしょう。
あと数週間で2014年!
残り数週間で長い休み!

Today I wanted to share with you one of my favorite poems.
The author is unknown. Recently I’m encouraging students to read more to increase vocabulary and phrases.
Please bring in your favorite poems, quotes,
proverbs and share them with me!
Anyway here it is.
今日は自分が好きな韻文をシェアしたいと思います。
作者は不明です。最近レッスンで単語とフレーズを増やす為に読む事を進めてます。
皆さんの好きな韻文、台詞、ことわざなどを教えてください。
では、紹介します。

FOOTPRINTS IN THE SAND
砂の上の足跡

One night a man had a dream.
ある晩、男が夢をみていた。
He dreamed he was walking along the beach with the LORD.
夢の中で彼は、神と並んで浜辺を歩いているのだった。
Across the sky flashed scenes from his life.
そして空の向こうには、彼のこれまでの人生が映し出されては消えていった。
For each scene, he noticed two sets of footprints in the sand: one belonging to him, and the other to the LORD.
どの場面でも、砂の上にはふたりの足跡が残されていた。 ひとつは彼自身のもの、もうひとつは神のものだった。
When the last scene of his life flashed before him, he looked back at the footprints in the sand.
人生のつい先ほどの場面が目の前から消えていくと、彼はふりかえり、砂の上の足跡を眺めた。
He noticed that many times along the path of his life there was only one set of footprints.
すると彼の人生の道程には、ひとりの足跡しか残っていない場所が、いくつもあるのだった。
He also noticed that it happened at the very lowest and saddest times of his life.
しかもそれは、彼の人生の中でも、特につらく、悲しいときに起きているのだった。
This really bothered him and he questioned the LORD about it.
すっかり悩んでしまった彼は、神にそのことをたずねてみた。
“LORD, You said that once I decided to follow you, You would walk with me all the way.
「神よ、私があなたに従って生きると決めたとき、あなたはずっと私とともに歩いてくださるとおっしゃられた。
But I have noticed that during the most troublesome times of my life, there is only one set of footprints.
しかし、私の人生のもっとも困難なときには、いつもひとりの足跡しか残っていないではありませんか。
I don’t understand why when I needed You most You would leave me.”
私が一番にあなたを必要としたときに、なぜあなたは私を見捨てられたのですか」
The LORD replied, “My son, My precious child, I love you and I would never leave you.
神は答えられた。 「わが子よ。 私の大切な子供よ。 私はあなたを愛している。 私はあなたを見捨てはしない。
During your times of trial and suffering, when you see only one set of footprints, it was then that I carried you.
あなたの試練と苦しみのときに、ひとりの足跡しか残されていないのは、その時はわたしがあなたを背負って歩いていたのだ」
Author Unknown
作者不詳

FOOTPRINTS IN THE SAND2

This poem always motivates me.
I hope it does the same for you too.
Please tell me your favorite poem.
この韻文はいつもモチベーションを与えてくれます。
あなたにも同じ効果があると良いです。
今度はあなたの好きな韻文を教えてください。

Take care and have a Happy Holiday!!

Aaron

FOOTPRINTS IN THE SAND





 
 


英語が全くダメな人のためのOLあんちょこ英語集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

言えたら安心の「これだけ」海外旅行フレーズ集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

特典付き資料請求

その他、マンツーマン英会話「bわたしの英会話」の知りたい情報が満載!今スグ見られる!!

【 特 典 付 き 】『bわたしの英会話:ココが知りたい! 資 料 請 求 ダウンロード』 システムや料金情報、各スクール情報など、人気のコンテンツがすぐにご覧いただけます!


ご相談専門お電話番号


※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
 
 


スタッフブログ の一覧