PJ1 – Day 1: 可算名詞を使ったThere is(単数形)とThere are(複数形)の構文

Day 1: There is and There are with Countable Nouns

Day 1では「~が(ある場所に)いる/~がある」を意味する「There is」と「There are」をご紹介します。
英語では「~が(ある場所に)いる/~がある」という時に「there is(単数形)」、また、「there are(複数形)」を使います。

単数形・複数形は、後に続く名詞によって使い分けます。

There is + 名詞の単数形
There are + 名詞の複数形

「~がありますか?」という疑問文をつくる場合には、Is/Are there~? というようにThereとbe動詞を入れ替えます。また、否定文の場合には、There isn’t(is not)/aren’t(are not)というようにbe動詞に否定の副詞のnotを加えます。

NY_park-avenue_night_tall_taxi_01.jpg

Photo Journal – 英会話初級者向け教材の解説一覧に戻る





 
 


英語が全くダメな人のためのOLあんちょこ英語集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

言えたら安心の「これだけ」海外旅行フレーズ集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

特典付き資料請求

その他、マンツーマン英会話「bわたしの英会話」の知りたい情報が満載!今スグ見られる!!

【 特 典 付 き 】『bわたしの英会話:ココが知りたい! 資 料 請 求 ダウンロード』 システムや料金情報、各スクール情報など、人気のコンテンツがすぐにご覧いただけます!


ご相談専門お電話番号


※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
 
 


photo-journal の一覧