PJ4 – Day 8:So…(~もそうだ)/ Neither…(~もそうじゃない)

So did / neither did

Day8では、So… / Neither…を紹介します。これはどちらも相手の発言に同意する時に用いる表現で、「So / Neither +助動詞+主語」の形で示されます。相手の発言が肯定文のときは、So、相手の発言が否定文の時はNeitherを用います。

なお、ここで言う「助動詞」とは、canやshouldといった助動詞のみならず、疑問文をつくるときに文頭に差し出されるものだと考えてください。例えば、一般動詞を用いた文ならdo、does、did、be動詞ならis、am、are、was、were。完了形ならhaveやhadのことを指します。

また、助動詞が主語よりも前に置かれる(これを「倒置」といいます。)のは、そこに感情の昂ぶりがあらわれ、思わず助動詞が主語を差し置いて前に飛び出してしまうのです。

この言い回しは要するに “Me too”をより的確に表した言葉なのですが、普段こんな感じで使います。

A: I like this food!
「この料理が好きです!」
B: So do I.
「僕も大好き!」

上の場合だと、”Me too”でも構わないですが、否定の場合はちょっと変わってきます。

A: I don’t like this food.
B: Neither do I. (Me neither)

この辺をうまく使い分けられる様になると、何に対して同意しているのかという事がハッキリします。

panning_red_2-seater_car_yonge-dundas.jpg

Photo Journal – 英会話初心者向け教材の解説一覧に戻る





 
 


英語が全くダメな人のためのOLあんちょこ英語集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

言えたら安心の「これだけ」海外旅行フレーズ集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

特典付き資料請求

その他、マンツーマン英会話「bわたしの英会話」の知りたい情報が満載!今スグ見られる!!

【 特 典 付 き 】『bわたしの英会話:ココが知りたい! 資 料 請 求 ダウンロード』 システムや料金情報、各スクール情報など、人気のコンテンツがすぐにご覧いただけます!


ご相談専門お電話番号


※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
 
 


photo-journal の一覧