PJ4 – Day 16:未来完了形

WILL HAVE DONE and WON’T HAVE DONE

Day16では、will+完了形を伴った未来の表現を紹介します。Day12でも触れたように、完了形のhave+過去分詞は、ある時点に立った上で、それ以前から何かが迫ってくる感覚を持っていました。この感覚に助動詞willを伴うと、未来のある時点までには「~してしまっているだろう」と言いあらわすことができるのです。もちろん、現在完了と同じように「継続、経験、完了、結果」を意味する未来の表現を作り出すことができます。willをhave+過去分詞の前に置くだけです。

・ PJ4 – Day 12: 助動詞+have+過去分詞

未来のある時点をはっきりさせるために、それを意味する語句を伴うことが多く、例えば「by」を使ってby the time~「~の時まで」やby 25th「25日まで」等置きます。

by ~(~までには)、by the time~…(~するまでには)
if ~(…もし~ならば)

[継続] 例1:I will have lived here for 20 years by next month.
(来月でここに20年住んでいることになる。)

[経験] 例2:If you go to TDL again, you will have been there 100 times.
(もしまたTDLに行ったら、君は100回行ったことになる。)

[完了] 例3:By the time I come home, my mother will have cooked dinner.
(私が帰るまでにはお母さんが夕食を作り終えているだろう。)

[結果] 例4:If you play games, you will have failed the exam.
(もしゲームをしたら、君は試験に落ちるだろう。)

なお、「もうずーっと~している」と、動作が連続していることを表現したい場合、現在完了形が進行形と合わさった現在完了進行形を用いることは、PJ3のDay16で学びました。では、それが未来のある時点まで「ずーっと~している」と言いたい場合はどうでしょう?これもwillを使えば大丈夫。「will+have+been+動詞のing」であらわすことができます。ただし、口語ではあまり使いません。

・ PJ3 – Day 16: 現在完了進行形

例5:You will have been playing the piano for twenty years by the time you graduate from university. (あなたは大学を卒業するまでに、20年間ピアノを弾いていることになるでしょう。)

monddtreal_building_red_flowers_clouds.jpg

Photo Journal – 英会話初心者向け教材の解説一覧に戻る





 
 


英語が全くダメな人のためのOLあんちょこ英語集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

言えたら安心の「これだけ」海外旅行フレーズ集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

特典付き資料請求

その他、マンツーマン英会話「bわたしの英会話」の知りたい情報が満載!今スグ見られる!!

【 特 典 付 き 】『bわたしの英会話:ココが知りたい! 資 料 請 求 ダウンロード』 システムや料金情報、各スクール情報など、人気のコンテンツがすぐにご覧いただけます!


ご相談専門お電話番号


※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
 
 


photo-journal の一覧