PJ3 – Day 18: 間接疑問文

Reported Questions

iStock_000001742250Medium%20-%20%A5%B3%A5%D4%A1%BC.jpg

Day18では、間接疑問文を紹介します。間接疑問文とは、もともと疑問文だったものが名詞節(カタマリ)として文の一部に組み込まれることによって、[疑問文+主語+動詞…]の形で示されるようになったものです。例えば、

例1: Where did she go?(彼はどこへ行ったの?)
これは普通の疑問文ですが、これが「彼女がどこへ行ったのかを知っていますか?」とする場合には、

例2:Did you know where she went? になります。

また、「私は彼女がどこへ行ったのか知らない」なら、

例3:I don’t know where she went.ですし、

「彼女がどこへ行ったのか教えてくれ」なら、

例4:Tell me where she went. になります。

いずれの例文においても、疑問の気持ちを持ちつつ、文の一部に組み込まれることで、その形は疑問文の形ではなくなり、[疑問詞+主語+動詞…]に変わっていることに注意しましょう。

このように間接疑問文は名詞節として働きます。上記の3つの例文では、それぞれ動詞の目的語の役割を担っていましたが、where she wentを主語に配置することもできます。

例5:Where she went is unknown.(彼女がどこに行ったのか知られていない。)

なお、Day14では、直接話法から間接話法への言い換えを学びましたが、仮に登場人物の話す内容が疑問文だった場合、話し手が登場人物の発言内容を言い直す場合(間接話法)、疑問文を間接疑問文の形に置き換える必要が生じます。

この場合、伝達動詞のsay (to)をask(質問する)、inquire (of)(尋問する)などに変更し、時制を一致させるなどは、直接話法から間接話法に置き換えるルールにしたがって言い換えることになります。もちろん、疑問文は、[疑問詞+主語+動詞…]の形に言い換えましょう。

<平叙文>She said to him, “how can I help you?”
<間接疑問文>She asked him how she could help him.

<平叙文>He said to me, “Where is the 7 Eleven located?”
<間接疑問文>He asked me where the 7 Eleven was located.

Photo Journal – 英会話初心者向け教材の解説一覧に戻る





 
 


英語が全くダメな人のためのOLあんちょこ英語集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

言えたら安心の「これだけ」海外旅行フレーズ集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

特典付き資料請求

その他、マンツーマン英会話「bわたしの英会話」の知りたい情報が満載!今スグ見られる!!

【 特 典 付 き 】『bわたしの英会話:ココが知りたい! 資 料 請 求 ダウンロード』 システムや料金情報、各スクール情報など、人気のコンテンツがすぐにご覧いただけます!


ご相談専門お電話番号


※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
 
 


photo-journal の一覧