PJ4 – Day 14: 使役動詞makeの応用編

MAKE

macro_fork_salad-king_menu.jpg

Day14では、使役動詞のmakeをあらためて紹介します。使役動詞は既にDay9でも学びましたよね。今回はその中でもmakeをもう少し掘り下げてみます。

まず使役動詞の全般的な復習ですが、人や物に「~させる」や「~してもらう」という意味をあらわします。使役動詞の中には、「let」、「make」、「have」などがあります。Day9でもふれましたが、makeには強制的な意味がありましたね。

・ PJ4 – Day 9: 使役動詞 – ALLOW, LET, GET, HAVE, MAKE and FORCE

例1:He made his brother clean the room.
(彼は弟に部屋の掃除をさせた。)

makeに強制的な意味があるのは、makeが「作り出す」という意味を持っているからに他なりません。「目的語が~する」状況を「作り出す」わけですから、例1のように、部屋を掃除する状況を兄によって作り出されたということは、弟にとってみればまさに「強制」されたことになるわけです。

もっとも、「目的語が~する」状況を「作り出す」というのは、makeには「現実化する」作用があるといってもいいかもしれません。そうしたことを踏まえると、「~する」の部分に、形容詞を置いて、「目的語が、形容詞があらわす状態になる」という働きをmakeにさせることができますね。例2は、少し古い歌ですが、ジョン・デンバーが歌った歌詞の一節です。

例2:Sunshine on my shoulders makes me happy.
(太陽の光が肩に触れると、僕の心は和むんだ。)

例3:The news made me sad.
(その知らせは私を悲しくさせた。)

なお、例3は、「make+目的語+feel+形容詞」という形で置き換えることもできますが、そのニュアンスは若干異なります。Feelを挟むとどこか客観的な感じがします。

例4:The news made me feel sad.
(その知らせは私を悲しくさせた気がするなぁ。)

Photo Journal – 英会話初心者向け教材の解説一覧に戻る





 
 


英語が全くダメな人のためのOLあんちょこ英語集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

言えたら安心の「これだけ」海外旅行フレーズ集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

特典付き資料請求

その他、マンツーマン英会話「bわたしの英会話」の知りたい情報が満載!今スグ見られる!!

【 特 典 付 き 】『bわたしの英会話:ココが知りたい! 資 料 請 求 ダウンロード』 システムや料金情報、各スクール情報など、人気のコンテンツがすぐにご覧いただけます!


ご相談専門お電話番号


※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
 
 


photo-journal の一覧