Fuji San!by Karina

So.. I want to share with you my most unforgettable experience in Japan.

It actually just happened last week – I went to Fuji san!!

えっと、私の一番忘れがたい日本での経験をシェアしたいと思うの。

実は先週のことなのよ。私、富士山に行って来たの!

 

I was so excited when my colleague asks me to climb Mt. Fuji.

She had been there 6 times so far so I felt she could be a good guide in the mountain.

So I went with 2 girls and one guy who drove us there.

We had a fun journey as we stopped by famous service areas and bought a lot of okashi and snacks on the way.

同僚が私に富士山に登らないかって聞いて来た時、とっても興奮したわ!

彼女は今までに6回も行ったことがあったから、山できっと良いガイトになってくれると思ったの。

それで、女性2人と運転してくれた男性1人と一緒に言って来たわ。

旅路はとっても楽しくて、有名なサービスエリアに立ち寄りお菓子やスナックをたくさん買ったりしたわ。

 

 

Dorayaki%20Fuji%20San%20Style.jpg

 

 

When we got to Mt. Fuji, I was so happy because the weather was so good and the sky was so clear and blue.

But as soon as we started climbing, it started to rain so hard.
So we went back down and had dinner instead.

I had Hayashi Rice, Mt. Fuji style.. It was so delicious!

富士山に到着したとき、天気が良くて、空が青く澄んでいたからとてもハッピーだったわ。

でも登りだした途端、激しく雨が降り出したの。だから私たちは戻って、変わりにディナーをしたわ。

私は富士山スタイルのハヤシライスを食べたんだけど…とってもおいしかったわ!

 

 

Hayashi%20Rice%20Fuji%20San%20Style.jpg

 

 

 

 

So the rain subsided after 2 hours, so we decided to try our luck again.

We started climbing from Level 5 at 9 PM and our plan is to reach the peak at Level 10 by 5 AM to see the sunrise.

Everything went well all the way till level 7.

Then it started raining so hard and the wind started blowing so strongly. It was so dangerous that we had to find shelter on level 7.5.

There was a mountain lodge where we can stay for the night.

But unfortunately, they gave priority to people who had already booked before.

So we had to wait outside the lodge for 2 hours in a temperature below minus 2 degree!

I really thought we were going to die from the cold as my feet and hands were drenched from rainwater and we were so tired from climbing since 9PM.

2時間後、雨が弱まってきたから、私たちはまた運に賭けてみることにしたの。

5合目から21時に登り始めたから、朝5時までに山頂に着いてご来光を見る計画だったわ。

7合目まではすべて順調だったの。でも雨がまた激しく降り出して、風もとても強く吹き始めたの。

とても危険だったから、7,5合目で避難場所を探さなければいけなくなってしまったわ。

そこには一晩過ごせる山小屋がいくつかあったんだけど、不運にも、先に予約している人が優先だったの。

だから私たちは山小屋の外で、2℃という気温の中2時間も待つ羽目になったのよ!

私は本当に寒さで死んでしまうんじゃないかと思ったわ。手足は雨でびしょ濡れだったし、21時から登り始めたせいでとても疲れていたから。

 

Fuji%20San%20in%20the%20clouds.jpg

 

 

Luckily, the lodge managed to spare us a room. We managed to sleep for 3 hours starting 2 AM but when we woke up at 5 AM, it was too cloudy and windy that we could not see the sunrise.

Also, the people on duty asked us to leave the mountain by 6.30 AM because they predicted that the weather will be worst. It was still raining so hard that morning, but we had no choice but to descend through a special road that they opened for us.

It was usually opened for donkeys.

It was more leveled as it was meant for donkeys, but it was narrow and slippery from the rain.

My heart was beating so fast because it was so dangerous and we could not see anything due to the thick fog.

幸運にも、山小屋の人が私たちの為にスペースを作ってくれたの。そして私たちは2時から5時までの3時間眠ることが出来たんだけど、5時に起きた時はすごく曇っていてご来光は見れなかったわ。

さらに、これからもっと天候が悪化することが予測される為に、6時30分までに下山するよう言われたわ。朝もまだ激しく雨が降り続いていたけれど、選択の余地なく特別な道を通って下山したわ。その道は通常ロバの為に開かれた道だったわ。

ロバの為にしては少し難しいレベルで、平坦な道だけど雨のせいで滑りやすかったの。

とても危険な天候と深い霧のせいで何も見えず、私の心臓はとても早くなっていたわ。

 

But after 3.5 hours, that felt like forever, we managed to return to the base camp.

We celebrated our survival with Melon Pan Fuji San Style!

It was the best breakfast I had ever had because I only ate calorie mate during my climb and the Melon Pan was so fluffy and warm.

永遠のように感じた3時間半後、私たちはようやくベースキャンプに戻ることが出来たの。

富士山スタイルのメロンパンで私たちのサバイバルをお祝いしたわ!

今までのなかで一番の朝食だったわ。なぜなら登山中はカロリーメートしか食べなかったし、メロンパンはとてもフワッとしていて温かかったから。

 

Melon%20Pan%20Fuji%20San%20style.jpg

 

 

So on the way back, we celebrated with more food and snack and a trip to Rotenburo.

We were so exhausted with the ordeal that we consoled ourselves with good food and good bath.

At the end of the day, we thought of it as an adventure that we would never forget.

I will try to climb Mt. Fuji again next year, but I have learned my lesson and will definitely be more careful about the weather. :)

帰り道、私たちはもっとたくさんの食べ物とお菓子、露天風呂にも行ってお祝いしたわ。

厳しい試練で疲れ果てていたから、おいしい食べ物とお風呂で自分たちを癒したのよ。

その日が終わる頃、このアドベンチャーは一生忘れられないものになると考えたわ。

来年また富士登山に挑戦するけど、今回学んだから絶対天候には気をつけるようにするわ!

 

Karina





 
 


英語が全くダメな人のためのOLあんちょこ英語集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

言えたら安心の「これだけ」海外旅行フレーズ集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

特典付き資料請求

その他、マンツーマン英会話「bわたしの英会話」の知りたい情報が満載!今スグ見られる!!

【 特 典 付 き 】『bわたしの英会話:ココが知りたい! 資 料 請 求 ダウンロード』 システムや料金情報、各スクール情報など、人気のコンテンツがすぐにご覧いただけます!


ご相談専門お電話番号


※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
 
 


スタッフブログ の一覧