St. Patrick’s Day by Paul

St Patrick’s day is a national Holiday held in Ireland every year.
It is Celebrated on or around March 17th.
According to tradition Saint Patrick was the person who introduced Christianity/Catholicism to Ireland.
The most famous aspect of the holiday is a large parade full of music, dancing and funny floats.
セントパトリックデー(聖パトリックの祝日)はアイルランドにおける毎年の祝日です。
3月17日に祝われます。
言い伝えによると、セントパトリックはクリスチャン、カトリックをアイルランドに伝えた人物です。
この祝日は、音楽と踊り、そしておもしろい山車で賑やかなとても大きなパレードがとても有名です。

合わせてこちらもオススメ!

What St. Patrick’s Day like?

Does everyone dress up in costumes and walk in the St. Patrick’s day parade? 

パレードではみんなコスチュームを着て歩くの?

Actually the parade is organized by committees and is supported by various sponsors within the local business community.
The parade includes volunteers from sporting groups, charities and community organizations.
実はこのパレードは委員会組織と様々な地元のビジネスコミュニティがサポートによって運営さえています。
パレードはサポート集団からのボランティアやチャリティーとコミュニティ組織が実施します。

Do all people in Ireland drink green beer on St. Patrick’s Day and get drunk? Waahoo!!! Sounds fun! 

セントパトリックディには、アイルランド人はみんなグリーンビールを飲んで酔っ払うの?楽しそう!

While in some countries such as Japan you’ll be able to buy green beer, on that day you won’t find green beer anywhere in Ireland.
In fact, Irish pubs used to be closed on St. Patrick’s day!
These days people split their time between going to Church, viewing the parade with their family and maybe having a few drinks.
日本や他の国々でグリーンビールを買うことが出来ますが、アイルランドではセントパトリックディにグリーンビールを見つける事は出来ないでしょう。
実は昔はアイリッシュパブはセントパトリックディには閉まっていたんです!
最近では、教会に行ったり、家族でパレードで行ったり、お酒を楽しんだりして過ごしています。

Do people have to wear green clothing?

グリーンの服を着ないといけないの?

While some people might wear something green the more common thing to do is pin a sprig of shamrock on their clothing.
Shamrock is colored green and is used as a symbol of Ireland.
グリーンを着る人もいますが、一般的にはシャムロック(三つ葉のクローバー)のピンを付けることです。
シャムロックはグリーンで、昔のアイルランドのシンボルでした。

Is St. Patrick Irish?

セントパトリックはアイルランド人?

St. Patrick isn’t from Ireland.
He was born in Roman Britain but as a teenager was captured by Irish pirates and taken as a slave to Ireland.
How’s that for Irish hospitality?
セントパトリックはアイルランド出身ではないのです。
彼はブリタンニア(古代ローマが現在のイギリス南部に設置した属州のひとつ)で生まれましたが、10代の頃にアイルランドの海賊に捕らえられ、奴隷として連れてこられました。

Each year around the world you’ll find cities celebrating St. Patricks day.
In Japan too the St. Patricks day parade is held in Tokyo, Yokohama, Kyoto, Nagoya, Osaka and Okinawa!
No matter how you celebrate St. Patrick’s make sure you have fun!
毎年、世界中の様々な都市でセントパトリックディを祝っている様子を見かけます。
日本でも東京、横浜、京都、名古屋、大阪、そして沖縄でパレードが行われます。
お祝いの仕方はどうであれ、セントパトリックディはみんなを楽しませてくれます!

===Paul===





 
 


英語が全くダメな人のためのOLあんちょこ英語集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

言えたら安心の「これだけ」海外旅行フレーズ集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

特典付き資料請求

その他、マンツーマン英会話「bわたしの英会話」の知りたい情報が満載!今スグ見られる!!

【 特 典 付 き 】『bわたしの英会話:ココが知りたい! 資 料 請 求 ダウンロード』 システムや料金情報、各スクール情報など、人気のコンテンツがすぐにご覧いただけます!


ご相談専門お電話番号


※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
 
 


英会話スクールで働くスタッフのブログ の一覧