PJ1 – Day 17: willとbe going toの違い

Day 17: WILL and BE GOING TO

Day17では、willとbe going toを紹介します。学生時代を思い出すと、両者はほぼ同義的に「~するつもり」という意味で教わりましたが、少しだけニュアンスが異なるので注意しましょう。実は簡単そうなトピックながら、学術的に細かな議論がされる内容で、そこまで深く掘り下げると大変ですので、一般的に言われるニュアンスをまとめてみました。

例1: I’ll go to the movie theater tomorrow.
例2: I am going to the movie theater tomorrow.

will・・・willは「絶対~する/なる」という「気持ち」がこもった助動詞です。「絶対!」ですから、それが未来に向けられると「~するよ」(意志)とか、「~なるよ」(予測)になるのです。ちなみに、willは名詞で「遺言状」や「意志」という意味があります。死んでもなお「絶対」というわけなんですね。

be going to・・・これに対して、be going to~は、以前からその内容が決まっていたり、話し手の意志とは関係なく起きる客観的な場面で多く使われます。to以下の動作・状態に向かって(=going)いる(=be)と捉えるとイメージしやすいです。

whippersnapper_24_smak.jpg

Photo Journal – 英会話初級者向け教材の解説一覧に戻る





 
 


英語が全くダメな人のためのOLあんちょこ英語集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

言えたら安心の「これだけ」海外旅行フレーズ集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

特典付き資料請求

その他、マンツーマン英会話「bわたしの英会話」の知りたい情報が満載!今スグ見られる!!

【 特 典 付 き 】『bわたしの英会話:ココが知りたい! 資 料 請 求 ダウンロード』 システムや料金情報、各スクール情報など、人気のコンテンツがすぐにご覧いただけます!


ご相談専門お電話番号


※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
 
 


photo-journal の一覧