PJ2 – Day 11: 単純過去(be動詞過去形+形容詞)

Simple Past Tense: WAS + Adjectives

Day 11は、be動詞(過去形)と主語の内容を説明する箇所が形容詞となるケースを紹介します。

おさらいとなりますが、形容詞は名詞の前に置かれてその名詞の意味を「限定」したり、名詞を主語としてbe動詞を挟み込んでその名詞の意味を「説明」する際に用いられます。また、その名詞の後ろに直接置かれてその名詞の意味を「説明」することもあります。Day11では、単純過去+形容詞、という形になっていますが、時制が現在形、過去形、現在完了形になっても、原則は同じです。(単純過去の解説はPJ1 Day18にあります

例えば、This is a beautiful flower.のbeautifulという形容詞はflowerという名詞の前に置かれることによって、色んな鼻がある中でも「美しい花」なのだと、意味を「限定」していることが分かります。この分の意味は、「これは美しい花だ。」ですね。

一方、This flower is beautiful.では、this flowerがどんな花なのかをbe動詞を挟んでbeautifulだと「説明」していることが分かります。この分の意味は、「この花は美しい。」ですね。

なお、名詞の後ろに形容詞が直接置かれて、その名詞の意味を「説明」する場合はそれほど多くありません。例えば、I want something cold.のcoldという形容詞は、somethingがどんな何なのかを「説明」していることになります。もっとも、cold somethingとは言いません。というのも、somethingのsomeは「ぼんやりした」イメージでしたよね。ぼんやりしているものの意味を前から「限定」することなんてできません。「ぼんやり」しているからこそ、あとで「冷たい」と付け加えて「説明」しているのです。

Coach_IMG_4976.jpg

Photo Journal – 英会話初心者向け教材の解説一覧に戻る





 
 


英語が全くダメな人のためのOLあんちょこ英語集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

言えたら安心の「これだけ」海外旅行フレーズ集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

特典付き資料請求

その他、マンツーマン英会話「bわたしの英会話」の知りたい情報が満載!今スグ見られる!!

【 特 典 付 き 】『bわたしの英会話:ココが知りたい! 資 料 請 求 ダウンロード』 システムや料金情報、各スクール情報など、人気のコンテンツがすぐにご覧いただけます!


ご相談専門お電話番号


※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
 
 


photo-journal の一覧