PJ3 – Day 16: 現在完了進行形

Present Perfect Progressive

dual_desktops_optix.jpg

Day16では、現在完了進行形です。
現在完了進行形は、名前の通り現在完了形と進行形がくっついた形です。

現在完了進行形の形は「have(has)+ been + 動詞のing形」で「~し続けている」という意味です。意味としては、一見、PJ2のDay14で学んだ「継続」の現在完了形の意味と似ているように思えますが、使われ方は異なります。

【復習コーナー】
PJ2 – Day 7: 現在完了形(already / yet)
PJ2 – Day 8: 現在完了形(ever / never)
PJ2 – Day 14: 現在完了形(since / for)

現在完了形は、過去から現在へ「迫ってくる感覚」を持っており、まさに「継続」にピッタリです。この「継続」にピッタリな動詞は、それ自体継続的な意味を持っている「状態動詞」と呼ばれるものになります。「状態動詞」とは、その状態をすぐに変えることができない動詞で、「live, know, believe」等があります。「状態」をあらわすわけですから、原則として進行形にはできません。

一方、現在完了進行形は、現在完了形に「生き生きとした感覚」「まだ動作が終わっていない感覚」を持った進行形が合わさって「ある動作が過去から現在までずっと続いている感覚」を示します。進行形に使える動詞で、「play, run, study」等があります。

ポイントは、状態が継続していることを言いたい場合は現在完了形を、動作が連続していることを言いたい場合は現在完了進行形を使えばいいのです。

なお、現在完了形においても動作動詞を使ったり、現在完了進行形においても状態動詞を使うこともできます。例えば、上記の1目の例文を「もうずーっと住んでいるんだ」という気持ちを表したいのならば、こんな風に言い換えることもできます。

I have lived in Japan for 10 years. 私は日本に10年住んでいます(現在完了)

例:I have been living in Japan for ten years.

また、「去年から(日常的に)英語を勉強している:という気持ちを表したいなら、

例2:I have studied English since last year.

といった感じです。要するに、現在完了形や現在完了進行形の「カタチ」に込められた「気持ち」を理解することが大切というわけですね。

例1:I have been reading the book since this morning. 私は今朝から本を読んでます(現在完了進行形)

※現在完了進行形には経験や完了の意味はなく、継続「~し続けている」の意味しかありません。キーワードも現在完了形の継続と同じforとsinceです。

Photo Journal – 英会話初心者向け教材の解説一覧に戻る





 
 


英語が全くダメな人のためのOLあんちょこ英語集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

言えたら安心の「これだけ」海外旅行フレーズ集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

特典付き資料請求

その他、マンツーマン英会話「bわたしの英会話」の知りたい情報が満載!今スグ見られる!!

【 特 典 付 き 】『bわたしの英会話:ココが知りたい! 資 料 請 求 ダウンロード』 システムや料金情報、各スクール情報など、人気のコンテンツがすぐにご覧いただけます!


ご相談専門お電話番号


※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
 
 


photo-journal の一覧