PJ2 – Day 14: 現在完了形(since / for)

Present Perfect with SINCE and FOR

【はじめに】
このカテゴリでは、b わたしの英会話で使われているPhoto Journalという教材で扱われている英語文法の解説コーナーです。

b わたしの英会話は会話専門の英会話スクールですので、ここでの文法解説は「英単語」や「英語表現」に内在するイメージを直感的に理解する認知文法の考えを参照して作成されています。

従いまして、学生時代のような英語→日本語翻訳のための文法ではなく、「会話」として使えるように直感的理解を優先した解説となっています。もし、より詳細な文法解説を見られたい方は他のページをご参照くださいね。もし、英会話学習を検討されている方はb わたしの英会話のHPへどうぞ。
bわたしの英会話バナー

Day14では、現在完了形の中の「継続」を扱います。Day7、Day8で説明したように、現在完了形が持つ、過去に起こった出来事が今なお続いているという、「過去から現在へ迫っている感覚」は、まさに「継続」そのものです。

復習となりますが、現在完了形には「継続」「完了・結果」「経験」の3種類があり、どのパターンの現在完了形かによって、それぞれ、訳の仕方が違ってきます。Day7では、already / yetと組み合わせた「完了・結果」、Day8はever / neverと組み合わせた「経験」、そして、本日Day14はsince / for と組み合わせでの「継続」と結びつくsinceとforを使った表現を学びましょう。

「継続」を表す現在完了形は、過去に起こった出来事が、今なお続いていて、恐らくこれから先(未来)も続いていくであろう・・・という場合に使います。
「継続」を表す現在完了形では、have(has)+過去分詞の後ろにforやsinceを用います。

CamperSoho.jpg

★have(has) + 過去分詞+ for~ 「~の間(ずっと)~している」
★have(has) + 過去分詞+since~ 「~以来(または、~から)(ずっと)~している」

両者ともに、過去から現在に至るまでその状況が進行しているように訳すのが特徴です。

例1:You have been in America for a year.
(あなたは1年間(ずっと)アメリカにいます。)

例2:She has studied English since last summer.
(彼女は去年の夏から(夏以来ずっと)英語を勉強しています。)

PJ3のDay16に同じく継続的意味を伝えるPresent Perfect Progressive(現在完了進行形)を学びます。こちらも楽しみですね。

Photo Journal – 英会話初心者向け教材の解説一覧に戻る





 
 


英語が全くダメな人のためのOLあんちょこ英語集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

言えたら安心の「これだけ」海外旅行フレーズ集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

特典付き資料請求

その他、マンツーマン英会話「bわたしの英会話」の知りたい情報が満載!今スグ見られる!!

【 特 典 付 き 】『bわたしの英会話:ココが知りたい! 資 料 請 求 ダウンロード』 システムや料金情報、各スクール情報など、人気のコンテンツがすぐにご覧いただけます!


ご相談専門お電話番号


※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
 
 


photo-journal の一覧