PJ2 – Day 13: want, want to, want you toの使い分け(to不定詞)

WANT, WANT TO, WANT YOU TO

Day13では、want you to~を紹介します。これと似た表現としては、would like to~(PJ1 – Day4)want to~(PJ1 – Day19)を学んできましたが、want you to~という形は、「youに~して欲しい」という意味になります。

まず、want to~の考え方を学びましょう。
例1:I want a new car. (私は新しい車が欲しい。)
例2:I want to buy a new car. (私は新しい車を買いたい。)

2つめの例文の「to+動詞の原形」は、いわゆる「不定詞」です。

不定詞には、

①名詞的用法(~すること)
②形容詞的用法(~するための)
③副詞的用法(~するために/~して)

という3つの用いられ方があります。
詳しくはPJ4のDay17で学びます。

どのように用いられるかは、例文のどこに配置されるかによって決まります。すなわち、例文のto buy a new carは、want「~を欲しい」という動詞の後ろに置かれて「~」にあたる箇所を「新しい車を買うこと」で埋めているので、名詞的用法として考えられるというわけです(ここでは、want to~を「~したい」と覚えてしまえばいいでしょう)。

したがって、同じto buy a new carでも、I went to the shop to buy a new car.となれば、「私はお店に行った→(何のためかといえば・・・)→新しい車を買うために」」となるので、副詞用法として考えればいいということになります。

今回のポイントは、人に・・・して欲しい、というwant+toの使い方。基本形は下記のようになります。

want+目的語(人)+不定詞・・・「目的語(人)に~して欲しい」

また、似た形で、「would like+目的語(人)+不定詞」という使い方もあります。

例3:I want a new car. (私は新しい車が欲しい。)
例4:I want to buy a new car. (私は新しい車を買いたい。)
例5:I want you to buy a new car.
(私はあなたに新しい車を買って欲しい。)

不定詞を使う2つ目と3つ目の例文はwantを例would likeに置き換えることもできます。
例6:I would like to buy a new car.
例7:I would like you to buy a new car.

また疑問文にする場合はwould likeを使った場合は可能です。

例8:Would you like me to buy a new a car?
(あなたは私に新しい車を買って欲しい?)

うーむ!難しいと思うかもしれません。
じっくり読みながら理解してから、レッスンを受けるようにしましょう!

island_3_people_4_birds.jpg

Photo Journal – 英会話初心者向け教材の解説一覧に戻る





 
 


英語が全くダメな人のためのOLあんちょこ英語集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

言えたら安心の「これだけ」海外旅行フレーズ集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

特典付き資料請求

その他、マンツーマン英会話「bわたしの英会話」の知りたい情報が満載!今スグ見られる!!

【 特 典 付 き 】『bわたしの英会話:ココが知りたい! 資 料 請 求 ダウンロード』 システムや料金情報、各スクール情報など、人気のコンテンツがすぐにご覧いただけます!


ご相談専門お電話番号


※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
 
 


photo-journal の一覧