PJ2 – Day 16: 過去進行形(進行形を伴った過去の表現)

Past Progressive: WAS + Verb + -ING

Day 16では、過去進行形(進行形を伴った過去の表現)を紹介します。Day3では、未来進行形(未来の場面の進行形の表現)を学びましたが、今回は、それが過去の場面だとイメージして下さい。まず、進行形の形を思い出しましょう。(良い機会ですので、Day3の未来進行形も併せて復習しましょう。

進行形は「be動詞(am、are、is)+動詞のing形」をとり、意味は「~している」となり、何らかの動きや、まだ何も終わっていない一時的な状況が感じられます。いわゆる「現在進行形」というのは、be動詞が主語にあわせて現在形(is/am/are)の形をとったものです。

いわゆる「過去進行形」は、進行形を伴った過去の表現で、be動詞が主語にあわせて過去形(was/were)の形をとったものです。ここで進行形が用いられる現在の場面と過去の場面を比較してみましょう。

She is waiting for the taxi.(彼女はタクシーを待っている)[現在進行形]
She was waiting for the taxi.(彼女はタクシーを待っていた)[過去進行形]

panning_firetruck.jpg

進行形を伴った過去の表現の否定文と疑問文
進行形を伴った否定文と疑問文の作り方は、be動詞の否定文と疑問文の作り方と同じです。すなわち、否定文はbe動詞の後ろにnotを置き、疑問文はbe動詞を主語の前に出します。なお、疑問視を伴う疑問文の場合は、さらに疑問詞が文頭に置かれます。

例1:She was not waiting for the taxi. (彼女はタクシーを待っていない。)
例2:Was she waiting for the taxi? (彼女はタクシーを待っているの?)
例3:What was she waiting for?(彼女は何を待っていたの?)

それでは、進行形を伴った、現在・過去・未来の表現を復習しましょう。
現在進行形…am、is、are+-ing(~している)
過去進行形…was、were+-ing(~していた)
未来進行形…will be + -ing(~しているだろう)

Photo Journal – 英会話初心者向け教材の解説一覧に戻る





 
 


英語が全くダメな人のためのOLあんちょこ英語集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

言えたら安心の「これだけ」海外旅行フレーズ集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

特典付き資料請求

その他、マンツーマン英会話「bわたしの英会話」の知りたい情報が満載!今スグ見られる!!

【 特 典 付 き 】『bわたしの英会話:ココが知りたい! 資 料 請 求 ダウンロード』 システムや料金情報、各スクール情報など、人気のコンテンツがすぐにご覧いただけます!


ご相談専門お電話番号


※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
 
 


photo-journal の一覧