The Little Prince by Michael.Bartley

Hello-

こんにちは!

 

One of the books I cherish and often carry with me is Antoine de Saint-Exupéry's The Little Prince (in the original French Le Petit Prince).

Although usually categorized as children's literature, I believe the themes of loneliness and loss, love and friendship, the magic of imagination and the search for meaning are relevant to a person of any age.

I often find myself returning to the book, reading passages again and again to remind myself of what is important in life.

いつも大切にし、持ち歩いている本の一つにアントワーヌ・ド・サン・テグジュペリの「星の王子さま」(原版はフランス語でLe Petit Prince) があります。

この本はたいてい児童文学に分類されますが、私はこの本のテーマである孤独と喪失、愛と友情、想像の素晴らしさと意味の模索はどの年齢の人にも通じる物があると信じています。

私はしばしこの本に立ち返っていることに気づきます、そして何度もこの文章を読み返すことは人生において大切なものは何か私に思い起こしてくれます。

 

 

The%20Little%20Prince.jpg

 

 

 

The story begins with the reminiscences of a pilot who has befriended a wonderful little prince when his airplane crashed in the Sahara Desert six years ago.

The pilot notes that before his encounter with the prince he had become a "grown-up," that is to say he shunned the more creative, unique aspects of himself in order to fit into society and become an adult.

As a result of this, he has grown up lonely with no one he could really talk to;

however, this changes when the little prince comes into his life.

この物語は六年前にサハラ砂漠に飛行機が墜落した際、素晴らしい小さな王子様と友だちになったパイロットの回想から始まります。

パイロットは王子に会う前、自分は成長した大人だと思っていました、それはつまり社会に適合するため、大人になるために創造的になることを避け、自分自身の独特な部分を見ないようにしてきたのだと気づきます。

その結果、彼は本当に話したいことが話せる人が誰もいない寂しい大人へとなってしまいました。

しかしながら小さな王子様に出会い彼は変わっていくのです。

 

Over the course of a few days, the pilot comes to learn more and more about the little prince.

The little prince comes from a distant planet no larger than a house, where he lived with a beautiful flower;

the flower is the love of his life but because of his youth and her vanity, he misunderstands her and decides to leave his home to explore, learn and find friends.

On his journey he encounters various grown ups each residing on his own planet and each very strange in his own way but none suitable to really be friends with.

2,3日を通し、パイロットは小さな王子様のことを知ることになります。

王子は一軒の家ほどの大きさの星からやってきました、その星で彼は美しい花と一緒に生活をしていました。

その花は彼の人生にとっての愛でしたが、王子の幼さと花のうぬぼれた心のせいで王子は花に対して誤解をし、彼に星を出て友達を探す旅に出ることを決意させます。

 

 

The%20Little%20Prince2.jpg

 

 

 

He finally arrives on the planet Earth but lands in the desert where he encounters a snake and continues his search for a friend.

Eventually he meets some flowers and a fox but initially no people.

However, it is from the fox that little prince learns about friendship and what makes his relationship with his flower important and special.

The fox also teaches the little prince a secret:

彼はついに地球の砂漠の地にたどり着きそこで、王子は蛇に出会いますが友達を探す旅を続けます。

最終的に王子は花、キツネに出会いますがはじめは人間には出会いません。

しかしながら、王子はキツネから友情、彼の星で暮らしていた花との関係をどうやって重要で特別なものにできるのか学びます。

またキツネはさらに王子にある秘密を教えます。

 

"One sees clearly only with the heart. Anything essential is invisible to the eyes."

心で見れば全てはよく見えるんだ。大切なことは目で見えないんだよ。

 

The little prince, having become friends with the fox and learning what really matters, sets forth to find more friends.

Having spent some time among people, he returns to the desert for the anniversary of his arrival on Earth and there he encounters the pilot.

The encounter is life-changing for the pilot.

王子はキツネと友だちになり多くの大切なことを学び、さらに友だちを探す旅を続けます。

人間と時間を過ごし、王子は地球にたどり着いた日を記念し砂漠に戻ります。
そして、そこで彼はパイロットに出会うのです。

この出会いはパイロットにとって運命を変えるものとなるのです。

 

The story is accompanied with illustrations drawn and painted by Saint-Exupéry himself, and their simplicity in design and presentation reflect well the sentiments of the text.

Although it may be argued that the grown-up vs child dichotomy that pervades the narrative is overly simplistic (for childhood is not without its own vices, adulthood not without its own virtues), the overall question asked "What truly matters?" and the "answers" (or perhaps, more appropriately, secrets) provided justify such a simplification, since these are subjects worthy of personal contemplation and reflection at any age.

この物語はサン・テグジュペリ自身が描いたイラストが添えられています。そのデザインのシンプルさ、そのイラストの存在は文章の感情を上手く引き立てています。

「大人」と「子供」の対照的な資質を簡略的に捉え過ぎと唱える人もいるかもしれません(子供は子供なりの悪徳を、大人は大人なりの美徳を持つ)。しかし、「人にとって何が一番大事か」という問いかけに対する作者が出す答え(もしくこの本に隠された「秘密」)が、その簡略的アプローチを正当化しているのかもしれません。なぜならこの問いかけは、年齢を問わず誰もが熟考する価値であるテーマだからです。

 

And so, I cannot recommend this story highly enough to both those who have never read the book and to those that have.

For this is a story for anyone who has ever felt lonely or misunderstood, for anyone who has wondered what makes someone or something special, for those who are still in a sense "looking" for a friend.

I hope you take the opportunity to befriend the little prince;

for the next time you look up at the night sky, you may be surprised by what you might find.

ですので、この本を読んだ事のない人、もしくは既に読んだ事のある人に強く推薦します。

孤独を感じたり他人に誤解された時や、人や物に特別な輝きを与えるそのなにかを問いかける人、もしくは自分を誠実に理解してくれる人を求めている方におすすめします。

ぜひこれを機に、星の王子様と友達になってください。

もしかしたら、次に夜空を見上げた時思いがけない発見があるかもしれません。

 

The%20Little%20Prince3.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

Michael.Bartley





 
 


英語が全くダメな人のためのOLあんちょこ英語集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

言えたら安心の「これだけ」海外旅行フレーズ集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

特典付き資料請求

その他、マンツーマン英会話「bわたしの英会話」の知りたい情報が満載!今スグ見られる!!

【 特 典 付 き 】『bわたしの英会話:ココが知りたい! 資 料 請 求 ダウンロード』 システムや料金情報、各スクール情報など、人気のコンテンツがすぐにご覧いただけます!


ご相談専門お電話番号


※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
 
 


スタッフブログ の一覧