One-point English! – addressing people ワンポイント英語!- 呼称の使い分け

Talking about people in English:
英語で人々の事についての話:
When talking about someone famous or someone you know in Japanese
everyone uses the all-purpose “-さん” or “-様”.
有名な人か知り合いの事については日本語で話すの時、皆は「ーさん」か「―
様」を使います。
As in, “オバマさんがアメリカの新しい大統領になりました。”
例えば、「オバマさんがアメリカの新しい大統領になりました。」
Most Japanese tend to translate this directly into English and say:
ほとんどの日本人はこんな感じで言います:
“Mr. Obama became the new president of America.”
While there is nothing grammatically wrong here, there is a stylistic mistake.
文法的には間違ってないのですが、意味合いがちょっと違ってきます。
We usually use Mr./Mrs./Ms./Miss only for people we directly know in a
formal setting (for customers, at work, older people, etc.).
通常、「Mr./Mrs./Ms./Miss」は正式な場で、知り合いの人々に対してだけ使い
ます。(お客様、上司又は、年上の人等)
For example:
たとえば:
“Mrs. Johnson’s dog is really noisy.”
Mrs. Johnson is a person you and the person you are talking to knows, a neighbor.
あなたと一緒に話している人はMrs. Johnsonを知っています。(近所の人)
For famous people that you do not know directly, you should use their full names.
会った事等がない有名人にはフルネームを使います。
The example above would then be:
上の例えはこれになります:
“Barak Obama became the new president of America.”
Or, if they have one, you can use their official title, such as:
それか、肩書きがあればそれを使います:
“I really can’t wait until President Bush leaves office.”
You shouldn’t say:
こんな風には言わない方がいいです:
“Did you see that new commercial with Mr. Clooney in it?”
You should use his full name:
フルネームで使った方が良いです:
“Did you see that new commercial with George Clooney in it?”
If you are talking about your boss with your co-worker, you can say:
もし同僚と一緒に上司の事を話す場合には:
“Ms. Ishito won’t let me take a vacation until next summer!”
And, if you are talking directly to George Clooney, you would say:
そして、ジョージ・クルーニーと一緒に話す場合には:
“Excuse me, Mr. Clooney. Would you like to eat dinner with me?”
So, let’s summarize:
それでは、ポイントをまとめてみましょう。
Situation Use
————————– —————————————–
formal settings, Mr./Mrs./Ms./Miss/Dr.
boss, customer, older people, formal title (e.g. President, Prime
Minister, etc.)
famous person (directly)
famous person (indirectly) Full name
formal title (e.g. President, Prime Minister, etc.)
This should make your English a little more natural when talking about
the recent U.S. election!
これで、最近のアメリカ大統領選挙について話す時には、もう少し自然に英語
話す事ができます!
Enjoy!
-Paul] b わたしの英会話 トップページに戻る
恋と仕事に効く英語を購読する
体験レッスンのお申込みをする
資料請求ダウンロードはこちら

英語を話せるようになりたい方へ

当ブログは「b わたしの英会話」が運営しています。

「b わたしの英会話」では、まずは独学をキッカケにスタートしてその後、しっかりと学びたい!ということで、通いはじめるお客様は多くいらっしゃいます。

特に、私たちのスクールでは毎回のレッスンで学んだ単語やフレーズを「レッスンレコード」というオンラインノートに毎回記帳します。クラスの中で、自分にあった単語やフレーズを使った文章を作ってもらって、それを自分の台本代わりにすれば、会話の上達速度も圧倒的に早くなるのでおすすめですよ。

もし、同じように独学に限界を感じ始めている方は体験レッスンで雰囲気を見てみるといいと思いますよ。初回は無料で受けられますので、まずは、雰囲気を見てみたい方にもオススメです。

また、今はまだ体験レッスンは早いかなぁ・・・・。
そんな方は、資料請求だけしておくと後で様々なキャンペーンの特典などありますのでおすすめです。

コース内容及び料金イメージはこちらからダウンロードが可能です
英会話超初心者脱出資料請求

また、当面はオンラインで英語学習をしてみたい。
そんな方のための「わたしのオンライン」コースもおすすめです!
初月わずか550円ではじめられるので、まずはお試し!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



 
 


英語が全くダメな人のためのOLあんちょこ英語集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

言えたら安心の「これだけ」海外旅行フレーズ集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

特典付き資料請求

その他、マンツーマン英会話「bわたしの英会話」の知りたい情報が満載!今スグ見られる!!

【 特 典 付 き 】『bわたしの英会話:ココが知りたい! 資 料 請 求 ダウンロード』 システムや料金情報、各スクール情報など、人気のコンテンツがすぐにご覧いただけます!


ご相談専門お電話番号


※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン