Why I came to Japan. James Seltzer blog

Greetings everyone,It’s me James again.
こんにちは!ジェームズの2度めのブログです。

The last time I told you a little bit about my hometown, Hull.
Now let me tell you a little bit why I came to Japan.
前回のブログで少し僕の故郷ハルのことをお話ししました。
今回は、なぜ僕が日本に来たかをお話ししようと思います。

Since I was four years old I have always been interested in the Japanese culture, especially Japanese comics.
I knew that one day I wanted to come to Japan and learn how to make comics.
So when the opportunity to come to Japan on a research grant and study Japanese comic production arose, I took it.
4歳のころからずっと日本の文化、特に漫画に興味を持っていました。
ある日、日本に行きたい!漫画制作について学びたい!と気づいたのです。
そして研究助成金を使い、日本の漫画制作を学ぶ為に日本に来る機会を得ました。

James1


I studied as a research student at Kyoto Seika University in Kyoto for two years.
There, I learned all about manga production techniques and how to compose a proper manga story.
僕は研究生として京都精華大学で2年間勉強しました。
そこで、漫画の制作テクニックやストーリーの構成を学びました。

James2


I was so amazed at how young everyone was!
Before coming to Japan, I thought all Japanese comic writers were old and spent years drawing.
It was so surprising to see that almost all comic writers I met were in their 20s.
Some were just 18 and they were so good!
僕は周りのみんなが若いことに驚きました。
日本に来る前は漫画家は年配の方でずっと描き続けている人達だと思っていたから。
僕の出会ったほとんどの漫画家たちはみんな20代、中には18歳の方もいてとても驚きました。

Japanese comic writers are masters of their art and they are what inspired me to come to Japan in the first place.
My favorite Japanese comic writer is Masashi Kishimoto. He writes the comic Naruto. Do you know it?
日本の漫画家はアートをマスターしてしており、彼らのことは日本に来て最初に衝撃を受けました。
僕の一番好きな漫画家は岸本斉史さんです。彼はNARUTOを描いています。みなさんご存じですか?

James3


Anyway, who is your favorite comic writer? Please let me know!
さて、皆さんの好きな漫画家は誰ですか?ぜひ教えてください!

James





 
 


英語が全くダメな人のためのOLあんちょこ英語集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

言えたら安心の「これだけ」海外旅行フレーズ集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

特典付き資料請求

その他、マンツーマン英会話「bわたしの英会話」の知りたい情報が満載!今スグ見られる!!

【 特 典 付 き 】『bわたしの英会話:ココが知りたい! 資 料 請 求 ダウンロード』 システムや料金情報、各スクール情報など、人気のコンテンツがすぐにご覧いただけます!


ご相談専門お電話番号


※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
 
 


スタッフブログ の一覧