There is nationality and then there is ethnicity. by Deanna

Hi everyone! I’m Deanna.
I’ve noticed that some people are a little confused when they first meet me.
Many people think I am half American and half Japanese.
Actually, I am 100% American. Let me explain why.
こんにちは!ディアナです。
私に初めて会う人が勘違いしてしまいがちな事に気付きました。
私は「half American and half Japanese(アメリカ人と日本人のハーフ)」とよく思われています。
実は100%アメリカ人です。何故かを説明しますね。

Deanna

There is nationality and then there is ethnicity.
Nationality is describing what country you are a citizen of. In other words, the country that is written on your passport.
Ethnicity, on the other hand, is usually used to talk about where our ancestors were originally from.
In Japanese, I think you would probably use 〜系(日系とかドイツ系など)to describe ethnicity.
nationality(ナショナリティ)とethnicity(エスニシティ)があります。
「Nationality」というのはどこの国民かを表現します。つまり、パスポートに書いてある国です。
「Ethnicity」というのは先祖の出身地を表現することが多いです。
日本語だと「ethnicity」は確か「~系」(日系とかドイツ系など)だと思います。

“American” is only used to describe nationality, NOT ethnicity.
You can never be “half American.” Either you are or you aren’t.
Some people have dual nationalities, but that’s a different story.
American(アメリカン)と言ったら国籍だけです。人種ではありません。
「Half American」ということはないです。(国籍的に)アメリカ人かアメリカ人以外かのどちらかしかないのです。
二重国籍を持っている人も居るのですがそれはまた別の話です。

Deanna2

If you want to ask about someone’s ethnicity, you have to be careful.
Some people don’t mind being ask, but others find it rude and can sometimes be very offended.
ところで、人種について聞かれたら全然気にしない人も居るのですが、
失礼だと思う人や腹を立てる人もたくさん居るので聞き方には気をつけましょう!

When we meet someone for the first time,
we often ask “Where are you from?” This question is perfectly normal.
However, “Where are you from?” usually means “where did you grow up and live for the majority of your life?” It isn’t asking about ethnicity.
初めて会う人には「Where are you from?(どちらの出身ですか)」とよく聞きますね。それは普通のことです。
ただし、「Where are you from?」は「生まれてからどこにずっと住んでいましたか?」という質問です。人種についての質問ではありません。

A: Where are you from?
B: I’m from Los Angeles.

A: 出身はどこですか?
B: ロサンゼルスです。

A question that many Asian-Americans get asked next is “But where are you really from?”
This is a question that should always be avoided.
It implies that as an Asian-American, you don’t really belong to America, even if we have lived in America our whole lives and are culturally American.
アジア系アメリカ人は次に「But where are you really from?(実際にはどちらの出身ですか】」とよく聞かれます。
この質問は避けましょう。
なぜかというと、アジア系のアメリカ人ででずっとアメリカに住んでいて完全にアメリカ様式で生活しているのに、本当のアメリカ国民ではないという意識が入っているからです。

Personally, I was never asked this question until I came to Japan so when someone asked me for the first time, I was more confused than anything.
I thought that people wanted to know specifically where in LA my hometown was.
個人的に、日本に来る前にこのような質問を聞かれたことがないので、初めて聞かれたとき、何よりも質問の意味がよく分かりませんでした。
聞く人が私の地元の街をロサンゼルスのどこにあるかはっきり知りたがっているのかなと思ってしまいました。

Here is what the conversation looks like:
このような流れです:

Person: Where are you from?
Me: Los Angeles.
Person: But where are you really from?
Me: … Temple City…? Do you even know where that is?
Person: No, I mean where are your parents from?
Me: Culver City and South Central. Are you familiar with the geography of Los Angeles? *confused*

◯◯さん:出身はどこですか?
私:ロサンゼルスです。
◯◯さん:でも、本当の出身はどこですか?
私:・・・(ロサンゼルスの)テンプルシティーなんですけど?知っていますか?
◯◯さん:いや、そうではなくて、ご両親の出身はどこですか?
私:カルバーシティーとサウス・セントラルです。ロサンゼルスの地理詳しいですか?(謎)

As you can see, “Where are your parents from?” is no better since people whose families have been in America for many generations will have parents who are from other American cities.
この会話で見るとおり「Where are your parents from?(両親の出身はどこですか)」と聞いても無駄です。
その家族がもう何世代にも渡りアメリカにずっと住んでいたかもしれないので、両親の地元の街も他のアメリカの市かもしれません。

“What are you?” is another question to be avoided. This is what a typical conversation looks like when I am asked this question:
「What are you?」(貴方はなんですか?)という質問も避けましょう。もしこの質問を聞かれたら、このような会話になります:

Person: What are you?
Me: A human. What are you? 

◯◯さん: あなたは何ですか?
私: 人間です。あなたこそは何ですか?(当たり前のことだからちょっと皮肉な答えです)

So when and how can we ask about ethnicity?
Many people will say you just shouldn’t ask.
It’s too personal to ask someone you’ve just met and it really shouldn’t matter what ethnicity someone is.
では、一体いつ・どうやってethnicityについて聞けば良いのでしょうか?
絶対にそのことを聞かないという意見が多いです。
初めて会った人にあまりにも個人的な質問なので、人種が分かっていてもどうでもいいし、聞くべきではないと思われています。

Personally, I think it is okay to ask friends or people you know a little better.
The best way is to simply ask “What is your ethnicity?” or “What’s your family heritage?”
個人的に、友達や少し仲良くなってきたら聞いても大丈夫じゃないかと思います。
聞くとき、単純に「What is your ?(あなたは何系なの)」か「What’s your family heritage?(ご先祖はどちかから」を聞けば良いでしょう。

Deanna3

However, timing is more important than the question itself.
Try waiting until you know the person a little better before asking!
ただし、質問自体よりタイミングの方が大事です。
もう少し仲良くなるまで聞くのを待ちましょう!

And just in case you were wondering, I am a half Japanese, half Chinese, Asian-American!
Feel free to ask me more about nationality and ethnicity anytime!
ちなみに、もし気になっていたら、私は日系と中国系のアジア系アメリカ人です!
Nationalityとethnicityについていつでも気軽に聞いてください!

Deanna





 
 


英語が全くダメな人のためのOLあんちょこ英語集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

言えたら安心の「これだけ」海外旅行フレーズ集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

特典付き資料請求

その他、マンツーマン英会話「bわたしの英会話」の知りたい情報が満載!今スグ見られる!!

【 特 典 付 き 】『bわたしの英会話:ココが知りたい! 資 料 請 求 ダウンロード』 システムや料金情報、各スクール情報など、人気のコンテンツがすぐにご覧いただけます!


ご相談専門お電話番号


※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
 
 


英会話スクールで働くスタッフのブログ の一覧