THE answer to A popular question by Jon

When do I use “a” and when do I use “the”?

I think this is a question that anyone who is learning English has asked at some point during their studies.

I’m here to answer this age-old question for you, or at least make it a little easier to understand.

どんな時に「a」を使い、どんな時に「the」を使うのか?

これは英語を学ぶ人は誰でも、勉強する中である時期になるとする質問ではないかと思います。

今日はこの昔からある質問に答えようと、あるいはせめてもう少し簡単に理解できるようにしようと思います。

 

Both “a” and “the” are what we call articles.

However, “a” is an indefinite article and “the” is a definite article.

The main difference in these two articles really comes down to how specific you want to be.

「a」と「the」はどちらも冠詞と呼びます。

ですが、「a」は不定冠詞、「the「は定冠詞です。

これら冠詞の主な違いは、どれだけ明確に特定したいかという点で決まります。

 

For instance, if I wanted a cookie I would say “Please pass meacookie”
Because there are many cookies and I don’t care which cookie I get.

例えば、もしクッキーが欲しいとき「Please pass me a cookie(クッキーをください)」と(「a」を使って)言うでしょう。

なぜならたくさんあるクッキーの中から、どのクッキーをもらうかは気にしないからです。

 

 

cookie.bmp

 

 

 

 

On the other hand, if I wanted to borrow my friend’s dictionary, I would say “Please pass methedictionary”
Because it is likely he only has 1 dictionary, and I want that 1 dictionary.

(Both the speaker and listener already know what you’re talking about)

一方、もし私が友達の辞書を借りたい時は、「Please pass me the dictionary(辞書を貸してください)」と(「the」を使って)言うでしょう。

なぜなら彼(その友達)が辞書を一冊しか持っていなく、また私もその辞書を貸して欲しいからです。

(話し手と聞き手が二人ともすでに何について話しているか分かっています)

 

dictionary.bmp

 

 

Here are some more examples:
ここでいくつか例文を紹介します。

・Pass methebiggest cookie (いちばん大きなクッキーをください)

・The world isavery big place. (世界はとても大きな場所です)

・There is a fly onthewall. (壁にハエがいます)

・I sawadog atthepark while I was onawalk withthepresident.
(社長と散歩している時に、公園で犬を見ました)

 

Quick reminder:

Whenever you need to use “a” but the proceeding word starts with a vowel, we use “an”.

確認:

「a」を使うときはいつも、単語が母音から始まる場合のみ「an」を使います。

 

Because I didn’t have time to cook, I ateanapple for dinner.

料理する時間がなかったので、夕食にりんごを食べました。

 

Challenge yourself:

See how many times you can use “the” and “a” in one sentence and show it to your next lesson partner. I’m sure they’ll be impressed!!

挑戦してみましょう:

一文の中で何回「the」や「a」を使うことができるか、そして次に担当するレッスンパートナーに見せてみてください。レッスンパートナーも感心すること間違いなしです!!

 

 

a%20the.jpg

 

 

 

Jon

英語を話せるようになりたい方へ

当ブログは「b わたしの英会話」が運営しています。

「b わたしの英会話」では、まずは独学をキッカケにスタートしてその後、しっかりと学びたい!ということで、通いはじめるお客様は多くいらっしゃいます。

特に、私たちのスクールでは毎回のレッスンで学んだ単語やフレーズを「レッスンレコード」というオンラインノートに毎回記帳します。クラスの中で、自分にあった単語やフレーズを使った文章を作ってもらって、それを自分の台本代わりにすれば、会話の上達速度も圧倒的に早くなるのでおすすめですよ。

もし、同じように独学に限界を感じ始めている方は体験レッスンで雰囲気を見てみるといいと思いますよ。初回は無料で受けられますので、まずは、雰囲気を見てみたい方にもオススメです。

また、今はまだ体験レッスンは早いかなぁ・・・・。
そんな方は、資料請求だけしておくと後で様々なキャンペーンの特典などありますのでおすすめです。

コース内容及び料金イメージはこちらからダウンロードが可能です
英会話超初心者脱出資料請求

また、当面はオンラインで英語学習をしてみたい。
そんな方のための「わたしのオンライン」コースもおすすめです!
初月わずか550円ではじめられるので、まずはお試し!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



 
 


英語が全くダメな人のためのOLあんちょこ英語集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

言えたら安心の「これだけ」海外旅行フレーズ集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

特典付き資料請求

その他、マンツーマン英会話「bわたしの英会話」の知りたい情報が満載!今スグ見られる!!

【 特 典 付 き 】『bわたしの英会話:ココが知りたい! 資 料 請 求 ダウンロード』 システムや料金情報、各スクール情報など、人気のコンテンツがすぐにご覧いただけます!


ご相談専門お電話番号


※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン