How to NOT sound like a robot! by Geraldine

Sometimes, when people tell us good, bad or surprising news, it’s hard to know how to react. We may want to show empathy, support or just that we understand and care.

時々、人々は私達に良い知らせ、悪い知らせ、びっくりするような知らせを教えてくれますが、それに対する反応ってどうすればいいのか少し難しいですよね。
共感したり、応援したい気持ちや、また理解したり気にかけたりしている気持ちを表したいですよね。
そこで、今日はロボットみたいに聞こえないナチュラルなリアクションのフレーズを紹介します!

良いニュース悪いニュース

まずは良い知らせのリアクション☆
GOOD NEWS:

That’s great 
That’s wonderful
That’s fantastic
That’s amazing

*It also helps to add a WOW or OOOH sound too
「WOWやOOOHをつけると、より良いですね」

Ooh, that’s great
Wow, that’s exciting

EXAMPLES:
“I got a promotion” => “Ooh, that’s fantastic! Congratulations!”
「昇進したんだ!」 →「すごいね!!おめでとう!」

“I got 100 in my test” => “Wow, excellent! Well done!”
「テストで100点取ったんだ!」→「すごいじゃん!よくやったね!」

“I’m going to Hawaii next week” => “Aw, great! Lucky you!”
「来週ハワイに行くんだ!」→「最高だね!いいなぁ!」

“I’m friends with the members of 1Direction” => “ Oh my god! Are you serious?!”
「私のワン・ダイレクションのメンバーと友達なの」→「えぇ!!本当に?!」

[some people may say “oh my goodness” instead of “oh my god” because some may take offence to using “god” in this way. However “Oh my god” is a widely-used, popular phrase]
[“god”という単語を避けるために、“oh my god”の代わりに、“oh my goodness”という人もいます。まぁでも、“Oh my god”は幅広く使われていて、有名なフレーズですね。]

“I got a new car” => “Cool!” [cool = very casual but versatile word!]
「新しい車を買ったんだ!」→「すごい!いいね!」
[coolは、とてもカジュアルですがさまざまな場面で使えます!]

良いニュース

悪い知らせのリアクション★
BAD NEWS:

That’s terrible
That’s awful
That’s unbelievable
That’s horrible

*It also helps to add a positive sentence or ask a question after these phrases
「これらのフレーズに、ポジティブな一言や質問をプラスするとより良いですね」

I’m sorry to hear that . I hope you feel better soon
Are you okay?
Oh no, what happened?
That’s a shame! [or just “Shame!”]

EXAMPLES:
“I lost my job” => “Aw, I’m sorry to hear that. Don’t worry, I’m sure you’ll find something else soon”
「仕事を失ったんだ。。」→「お気の毒に。大丈夫だよ。きっとすぐ新しい仕事が見つかるよ」
“My pet frog just died” => “Oh, that’s terrible! Are you okay?” [A more formal, serious phrase for the death of a loved one is “I’m sorry for your loss”]
「ペットのカエルが死んじゃったんだ」→「それは、ひどく辛いね。大丈夫?」

[大切な人を失ってしまった知らせに対するもっとフォーマルなフレーズは
“I’m sorry for your loss”「お悔やみ申し上げます」]

“I loss my wallet last night” => “Oh no! What happened??”
「昨晩、財布をなくしたんだ。」→「えぇ!何が起きたの?」

“I can’t get enough days off to travel abroad this year.” => “ Aw that’s a shame! Well, hopefully you can go next year!”
「今年は、海外旅行に行ける程休暇がないよ。」→「それは、残念だ。来年は行けるといいね!」

悪いニュース

These are just a few examples of how to show you are human and react in a natural, friendly and supportive way!
これらは、あなたが、自然で親しみやすく、協力的な人間に見えるリアクションのほんの一部の例です。是非使って見て下さいね!

Thanks for reading

Geraldine





 
 


英語が全くダメな人のためのOLあんちょこ英語集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

言えたら安心の「これだけ」海外旅行フレーズ集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

特典付き資料請求

その他、マンツーマン英会話「bわたしの英会話」の知りたい情報が満載!今スグ見られる!!

【 特 典 付 き 】『bわたしの英会話:ココが知りたい! 資 料 請 求 ダウンロード』 システムや料金情報、各スクール情報など、人気のコンテンツがすぐにご覧いただけます!


ご相談専門お電話番号


※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
 
 


スタッフブログ の一覧