ラブコメ映画で学ぶ英会話:英会話初心者に役立つ無料の英語学習コンテンツ

映画で学ぶ英会話

映画ドラマは英会話・英語学習の
ネタ宝庫!?





好きだった君へのラブレター“To All the Boys I’ve Loved Before”

こんにちは!コンシェルジュのNicoです☆
コロナの影響で家にいることが多くなったので、映画をゆっくり観る時間が増えました!
今日はNetflixで見つけた『To All the Boys I’ve Loved Before(邦題:好きだった君へのラブレター)』から、
日常会話で使えるフレーズをご紹介したいと思います♪

◆Story of “To All the Boys I’ve Loved Before”◆

恋愛に奥手だけど妄想好きな主人公Lala Jean(ララ・ジーン)。
好きな男の子ができるたびにラブレターを書いては、それを送ることはせずに自分の部屋に大事にしまっていました。 
しかし、ある日その全ての手紙が投函されてしまいました! 
姉の元カレを含み計5人に送られてしまったラブレター、その手紙が届いたうちの一人、同じ学校に通うPeter(ピーター)に
「元カノを嫉妬させるために付き合うフリをしないか?」と提案され、偽物のカップルを演じることになってしまったのですが・・・

◆One Point English “To All the Boys I’ve Loved Before”◆

Lala JeanとPeterが『偽カップルを演じるための契約書』について話し合うシーン

 
Lala Jean:So, first things first, we need to have a contract so we’re on the same page about the rules.
まず最初に、ルールを決めて、契約書を作る必要があるわ。

◎first things first=大事[重要]なことを最初[第一]にして、まずは大事[重要]なことから始めて
“最優先すべきこと”や2やらなくてはならないこと”から取り掛かりましょう、始めましょうというニュアンスです。
他の事で忙しくなる前に、気になって忘れてしまわないうちに、
『今すぐ~します』『とりあえず今のうちに~しておかなくては』という意味でよく使います。

◎on the same page=意見が一致している 
直訳すると「私達は同じページにいる」となりますが、意味は『みんなの意見が一致している』となります。
基本的には仕事の話や家族や友人との真面目な話、大事な話の時にだけ使われ、「今夜の晩ご飯は何にする?」など比較的軽い話題では使われません。

例)
Noco:What do you say to making a trip with me during the summer vacation?
夏休みに海外旅行に行かない?

Jacky:Really? I am happy. Wanna go. But first things first, I need to apply for a passport.
本当に?嬉しい、行く行く!でもまずはパスポートを作らなきゃ。

Noco:I’m thinking that Hawaii is a good place to visit. What do you think?
ハワイがいいんじゃないかと思っているんだけど。どうかな?

Jacky:I was thinking the same! We’re on the same page.
同じこと考えてたよ! 意見が一致したね。

Peter:We need to figure something out because people are gonna get suspicious if I’m not allowed to touch you.
なんとか解決しないと、周りに怪しまれるぞ、もし君に触るのもダメなら。

Lala Jean: Okay, you have a point. How about this? You can put your hand in my back pocket.
確かにそうね。これはどう?私の後ろのポケットに手を入れていいわよ。

Peter:Hand in your back pocket? What the hell is that?
後ろのポケットに手を入れる?なんだよそれ。

◎have a point=核心をついている、一理ある、もっともだ

ここでのpointは話の論点、重要な点という意味なので
重要な点を持っている → 的を射ている  というイメージです。

例)
Nico:It’s cloudy now. But if you don’t take an umbrella, it will rain and ruin your clothes.
今は曇りだけど、傘を持っていかないと雨が降ってあなたの服が台無しになるわよ。

Jacky:You have a point there. I’ll take one.
確かにそうだね、持っていくわ。

さらに先程の”first things first”も使って例題を考えてみました!

Noco:I started exercising because I want to lose weight!
痩せたいからエクササイズを始めたんだ!

Jacky:Oh, cool. Then, first things first, you should stop eating chocolate every day.
いいね。じゃあ、まずはチョコレートを毎日食べるのをやめたら?

Noco:Yeah… You have a point there.
うーん、だよね。

Peterと付き合うフリを始めて2、3ヶ月経った頃のシーン

Lala Jean:Fake dating Peter was getting easier and easier.
I always ate with him in the cafeteria and even becoming friends with some of his friends
ピーターと偽物のカップルを演じることはどんどん楽になっていった。
いつも彼とカフェテリアで食べて、彼の友達とも仲良くなった。

◎get + 比較級(~er) + and + 比較級(~er)=ますます~になる 
比較級を二回繰り返すことで、『ますます(どんどん、さらに)~になる』という意味になります。
例えば、”get”に形容詞ひとつだと

It’s getting cold (寒くなってきた) 

ですが、二回繰り返す言い方をすることで

It’s getting colder and colder (どんどん寒くなってきている)

となります。

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、こちらの作品は今年の2月より続編『To All The Boys: P.S. I Still Love You(邦題:好きだった君へ:P.S.まだ大好きです)』 がNetflixで配信されております!
そしてそして!なんと3作目の制作も決定し、そちらのタイトルは『To All the Boys: Always & Forever, Lara Jean(原題』に決定。
すでに撮影もスタートしているようです。
2作めも3作目もタイトルからLana Jeanがどうなるのか想像を膨らませています!
引継ぎ、ご紹介させてくださいね♪

===Nico===




ラブコメ映画から学ぶ英会話の一覧