映画で学ぶ英会話

映画ドラマは英会話・英語学習のネタ宝庫!?

“あの映画のセリフを英語で言ってみたい!”英会話を勉強している時に絶対に一度は思うこと。
そんな気持ちを少しお手伝いするためのコーナーです。

英会話を楽しみながら学習するにはお馴染の映画海外ドラマが一番!仕事で英語を使いこなしたい人だったら『アリーmylove』のアリーみたいに。もっと、自分らしく!と思う方だったら『SATC』のミランダのフレーズをマスターしたい!という風に思うかもしれません。

映画や海外ドラマに精通した、bわたしの英会話のコンシュルジュ(日本人スタッフ)やレッスンパートナー(ネイティブ講師)が、思わずマネしたくなるような憧れの映画俳優や映画女優の名セリフ、映画の名シーンで心に残ったワンフレーズなどを、新作映画、名作映画、人気海外ドラマシリーズからピックアップ。

どれも、レンタルDVDショップで気軽に借りられる映画・海外ドラマシリーズだから、気になる映画やフレーズがあれば、今日のお仕事帰りにでもレンタルして、映画を楽しみながら、実際に英語音声を「耳」で聞いてみて下さいね!そうして、実際に「口」に出して、あの映画俳優や映画女優になったつもりで、映画にあわせてつぶやいてみて下さい!

ではお好きな映画のワンフレーズをどうぞ!









幸せのちから“The Pursuit of Happyness”

The Pursuit of Happyness

皆さまこんにちは!Jiji’sです。
6月も後半に入ってさらに暑くなってまいりましたね。
この暑さの中リクルートスーツを着た方たちを見るたびに、大変そうだな~、でも頑張ってるんだな~。と励まされる今日この頃です!

さて本日は、そんな「頑張っている人たち「を見るといつも思い出す、『幸せのちから』という映画をご紹介しようと思います♪♪
これから本格的な夏に入り暑くてバテバテの日もあるかもしれませんが、大切なあの人のためならまだまだ頑張れる☆そんな気持ちになれる映画です。

The Pursuit of Happyness2

◆Story of “The Pursuit of Happyness”幸せのちから◆

主人公のクリスは、事業の失敗により妻には愛想をつかされ、幼いわが子を連れてホームレス生活をすることに。
辛くても苦しくても恥をかいても、息子の為なら頑張れる!
事業の失敗によりホームレスになるまで落ちぶれたが、最終的には成功を掴んだ実在の男性、クリス・ガードナーの半生を描いた作品です。

ちなみに原題はアメリカ独立宣言における「幸福の追求(The pursuit of happiness)」に由来するものなのですが、この「ハピネス」は正式な綴りの「Happiness」ではなく、あえて「Happyness」。
これは息子の託児所の落書きにあったスペルミスが元となっているんですって!なんだかほっこりしますね。

The Pursuit of Happyness3

◆One point English of “The Pursuit of Happyness” 幸せのちから◆

何をやっても上手くいかず落ち込み気味の主人公クリスが、
「バスケット選手になりたいだ!」という息子に
「パパもバスケはうまくなかったから、あまり夢中になるな」というシーンからです。
それを受けて、息子はがっかりし、バスケのボールをしまってしまいます。
その姿を見たクリスがこう言うのです。

Hey.
おい。
Don’t ever let somebody tell you “you can’t do something”.
「お前にはできない」なんて絶対、誰にも言わせるな。
Not even me.
(父である)俺でさえだ。
All right? (息子:all right)
いいな? (うん、分かった)
You got a dream, you gotta protect it.
夢があるなら、それを守りぬかなきゃいけない。
People can’t do something themselves, they wanna tell you you can’t do it.
人は自分が何かをできないと、他人にも「お前にはそれはできない」と言いたがる。
You want something, go get it. Period!
何かが欲しければ、それをつかみ取れ。以上!

The Pursuit of Happyness4

かっこいいお父さんですね。なんだかジーンとくる、素敵な親子の会話です。
そんな中から、今日取り上げるフレーズはこちら!
☆You got a dream, you gotta protect it. :夢があるなら、それを守りぬかなきゃいけない。
『got a』と『gotta』両方ともに『ガダ』と発音しますが、持つ意味は異なります。
『got a』は“得る”という意味のget に冠詞のaが付いたもの。
『gotta』は got to の省略形で、“~しなければならない”という意味を持ち、have to と同じように使われます。

この省略(つなぎ)言葉、口語的ではありますがネイティブが良く使う方法で、他にもいろいろな種類があります。
例えば・・・

表

他にもたくさん!
ネイティブスピードになると、単語どうしがリンクして(繋がって)発音されることも多いのですが、
こんな風につながって発音するんだ!って知らないと、なかなか耳に入って来ないもの。
あらかじめ“繋がっていることを知っておく”とリスニング力の向上にもつながります☆
ぜひ覚えてみてください♪

この映画を観て頂いて、今年の夏も乗り切りましょうね☆
bでレッスンをご受講の際は、ぜひ“繋げたカタチ”の英語も意識してみてください♪
Have a great summer ~!

Jiji’s


英語が全くダメな人のためのOLあんちょこ英語集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

言えたら安心の「これだけ」海外旅行フレーズ集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

特典付き資料請求



映画で学ぶ英会話の一覧







その他、マンツーマン英会話「bわたしの英会話」の知りたい情報が満載!今スグ見られる!!

【 特 典 付 き 】『bわたしの英会話:ココが知りたい! 資 料 請 求 ダウンロード』システムや料金情報、各スクール情報など、人気のコンテンツがすぐにご覧いただけます!


ご相談専門お電話番号


※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、 <無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、 <無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。